スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形成外科を開設します~~小笠原CLグループで初

真駒内の外来プラザに今年5月下旬、形成外科の診察を開始します。

担当は形成外科専門医の横山統一郎先生です。
小小●横山統一郎Dポーズ写真010APR30 (7)

横山先生は今年4月、当院に着任しました。
前職は手稲渓仁会病院の形成外科主任医長です。

新規外来のオープンに向けて急ピッチで準備中です。

横山先生から「形成外科について」を寄稿していただきました。


~・~形成外科についてのご紹介~・~

体表のあらゆる部位の形態異常が治療対象の機能回復とQOLの向上を目的とする専門外科です。

変形したり失われた体の表面や骨の異常を、機能の回復のみならず形も正常に近い状態に再建する再建外科と、疾患とは言えないがご自身が大変気にしている微妙な形状を外科的に修復して、生活の満足度を向上させる美容外科があります。

たとえば・・・
●交通事故で負った怪我ややけど、手術などの傷跡、変形を治したい
●乳がん手術で失われた乳房の再建をしたい
これは再建外科の分野です。

一方、美容外科の分野は、
●まぶたが下がって見えづらく、それが原因で肩こりがひどくなってきた
●気になるほくろやシミをきれいに取りたい
●わきがが気になる
(これらは健康保険適応になる場合もあります)
●その他、人に相談できない体の悩み

他にも形成外科では、

顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
体表及び顎顔面の先天異常
悪性黒色腫などの皮膚悪性腫瘍
変形
瘢痕
瘢痕拘縮
肥厚性瘢痕
ケロイド
褥瘡
難治性潰瘍
外傷性皮膚軟部組織欠損
下腿潰瘍とそれに伴う皮膚トラブル
巻き爪などの足のトラブル

に対し治療を行います。

このように形成外科の治療分野は多岐にわたります。

1人でも多くの患者様にお力になれればと思っております。
お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト

当院で現在実施している治験について

小笠原クリニック札幌病院では現在、治験を実施しています。
情報開示を求める方は、当院診療情報管理課(電話011・591・1200)までお問い合わせください。
プロフィール

小笠原の新着ニュース

Author:小笠原の新着ニュース
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。